「トーキョー・ワッショイVol.2」 満員御礼!

こちらでのご報告がすっかり遅くなってしまいました…。

「トーキ
ョー・ワッショイVol.2」、お陰様で満員御礼!たくさんのご縁がつながる、晴れやかで賑々しい祭となりました。
ご挨拶にかえまして、リーダー・齋藤のtwitterよりコメント転載いたします。



昨日のトーキョー・ワッショイvol.2、遊びに来て頂いた皆さん、大石さん、響、きんたの皆、オキダブアイヌバンドの皆さん、たくさんのスタッフの方々、月見ルの皆さん、心より、有難うございました!みんなの気持ちがギュッと詰まった、最高のお祭りでした!

月見ルのスタッフの方々とも帰りがけに話したけど、フロアのお客さん達を見て、幸せな気持ちになる夜でした。この日だけのフード、ドリンクなんかもあり。縄、神垂、提灯で飾り付けした手製のお祭り空間に、爆音で音楽を流す、という、ありそうで、ここにしか無い場を共有できて、嬉しいです。

場に集まってくれた...
人達の意識が飛んでなんか大きな塊になってるなあと感じる瞬間を何回か、ステージの上からも、客席からも感じて、それは祭りそのものでした。

アラゲホンジも、今までのベストアクトだったと思います。豊田のSOUL BEAT ASIAに出て感じた事とか、ここ最近メンバー内で頑張って詰めた事とか、向き合って来た事は結果が出せたし、それがこの場に持って来れたのはホントに良かった。

あと、何年ぶりかで見に来てくれた人が何人か居て、会いたいなーと思ってた人とも凄くスムーズに繋がれて、そんな人達が皆、心からのリアクションを送ってくれたのがすごく嬉しかった。なんと言うか、前に進めてる実感が湧いたのです。続けてて良かったなと。

とは言えもっともっと、オキさんたちみたいに有無を言わせないような感じに近づきたいな、とも思ったので、また今日から練習がんばろー。アラゲホンジの今後も、ワッショイvol.3も、是非、楽しみにしてて下さい!

2012年10月11日 アラゲホンジ・齋藤真文 拝



photo by アラゲホンジ - -
0
    << DISCOVER NEW JAPAN 民謡ニューウェーブ VOL.1 | main | 秋です。 >>









    http://blog2012.aragehonzi.com/trackback/19

    このページの先頭へ